今日もまだ若干引きずってますが、昨日は調子が悪かったです。
何をしてても落ち着かず、家族の一言一言に苛ついて、不安定な感情を抱えて部屋に引きこもってました。
ちょっとでも安心感を得たくてLINEを送った人からは返信はなく。
一人ひとりのペースとか事情があるとわかっていても連絡が来ないのは不安になる。
嫌なイメージの映像ばかり頭に浮かんでは消えを繰り返して辛くて消えてしまいたくなってました。
大好きな音楽も癒してくれなかった。いつも気を紛らわしてくれるテレビも駄目だった。
とりあえず安定剤を飲んでなにか他にないか探すと、昔から大好きな人達のラジオに思い当たった。
心地よいその人達の声。イライラしてトゲトゲしてた心が少しずつ丸くなっていく。
完全には不安定の波は落ち着いてはくれなかったけど、寝る前の薬を早めに飲んで強制シャットダウン。
環境が変わる前の不安定なんだと思う。自分では上手くコントロールできない心。
明日まで緊張状態は続くかもしれない。

昨日そろそろ声が聞きたいなぁと思っていたら意中の人から着信。
体調不良からまだ復活してなかったけど連絡くれて嬉しかった。
でも、昨日は熱がようやく下がったみたいだけど一昨日軽い事故をおこしてしまったみたいで…。
その子にも相手方にも怪我はなくて、車だけ破損してしまったので修理にお金がかかってしまうとのこと。
最悪人身事故にならなくて良かったと思いました。その時の記憶が全然なくて、気づいたら車が目の前にあったそうです。熱に浮かされてたのかな。
お互いの近況をちょっとお話しして、向こうは今日お休みだからゆっくり休むと言って通話を切りました。
やっぱり声を聞いたら会いたくなるなぁ。まだ本調子じゃないし、わたしもこれからの予定がまだわからないので安易に約束できないもんなぁ。
今後一人暮らしをやめるみたいだから、そうそうゆっくり会えなさそう。戻る前に1度は会っておきたい。
実家戻ったら半日デートでいいからちゃんと会える時間がとれたらいいけど…わからない。

昨日の夜舌ピアスのキャッチのボールが外れて四苦八苦しました。
ホールを開けてから3週間ほど。ホールは安定しているし舌に腫れもないし、ピアスの長さもちょっと余ってる状態なのですぐ止められるだろうと思っていたのだけど…。
唾液で滑ってつかみづらくてバーの方もボールの方も定まらない。口を開けっ放しなので唾液も止まらない。
これ、開けた時のほうがすぐにハマったよ。今回30分以上格闘してたし。
ピアスの長さを今度短いのを探そうかなと思ってたところだったのに。でも長いのと短いのとではどっちのほうが扱いやすいんだろう?どうするか買う前に聞ける人に聞いてみないとなぁ。
しかし外れたのが起きてる時で良かった。寝てる時だったら飲み込んでたもんな。
最近舌ピアスに慣れてきて口の中で遊ぶことが多かったから徐々に緩んできたんだろうな。
これからはたまに緩んでないか確認して締めていかないと。また外れて、それが外だったらどうしようもないから。

タイムシフトの期限が迫ってたので先月のニコニコ超パーティーを見てました。
いやぁ…何度見てもいいですね。みんなキラキラ輝いていて楽しそうでこっちまで見ててワクワクしちゃいます。
ニコ動は出演者だけじゃなく視聴者も参加できるのがいいですよね。
超パーティーでは現地で見ていたユーザーさんたちも何人か舞台に上がって、出演者側に回るという「みんなが主役」という去年の約束通りに盛り上がってました。
みんなで歌えるように、音ゲー感覚でスクリーンに出された言葉がハマっていって、知らない人も大声を出して参加できるという試みもされてたんですよね。これは楽しいだろうなー。
本人降臨ももちろんすごいけどニコ動の出演者さんたちはイベントの回数を重ねる度にいいものを見せてくれます。この人達も元々は素人なのに。今では音楽活動されてる方も多いですけど。
遠そうに見えて近い出演者さんたちは「自分たちにもこんな楽しいことが出来るんだぞ」という勇気や希望を見せてくれてる気がします。

わたしは去年から皮膚科に通うようになったのですが、肌の状態の変化が激しくてついていけません。
通うきっかけになった一つは頭皮の乾癬。通う前までボロボロでひどい状態でした。
薬をもらい1週間に1度通うほど頻繁に病院に行ってました。
途中薬が効いてか状態も良くなり、放置してても大丈夫な時もありました。しかし忘れた頃にまたボロボロになる。完全に治るものではないらしいのです。
もうひとつのきっかけは胸の出来物。これは体に疲れやストレスが溜まった時に表れるらしいのですが、次から次へと出来ては消えてまた出来て…の繰り返しなのです。
ここ最近どちらも落ち着いてたと思ってたら、また乾癬も出来物も出だして困ったことに。
今はまだ前にもらった薬が残ってたのでそれを使ってますが、そろそろどちらの薬も無くなりそうなのでそろそろ行かなければなりません。
通っている皮膚科はいつも混んでて、朝イチで整理券を取りに行っても20番代だったりするんです。

どちらも慢性的なものらしいので完治は望めませんが、安定した日々がくるのを待ち望んでます。

個人間融資と言う言葉をご存知ですか?私は、最近までこの言葉を知りませんでした。この個人間融資と言う言葉は、案の定、日本にはまだまだ馴染みのない言葉みたいなのです。
では、この個人間融資とは一体何なのでしょうか。
個人間融資とは金融の発達している欧米では、幅広く浸透した融資サービスみたいです。個人間融資の立ち位置は、大体銀行と、消費者金融の中間的なシステムとしての役割を果たしているみたいで、日本でも大手の企業が参入してきています。
では、具体的にどういった融資サービスなのかと言うと、過去の債務整理や長期延滞などによって借入先の金融機関のブラックリストに載ってしまった方のための個人的な融資のことをいうのです。
つまり、一度返しきれない、返済計画を立ててしまい返す目処が無くなってしまって債務整理を行い金融機関のブラックリストに載ってしまったけど、個人間融資であればこういった人たちでもお金が借りれると言う事です。
個人間融資は、会社員はもちろん、契約、派遣社員、自営業など全ての職業形態に対応可能な融資形態です。