俺たちは、前は障害年金世帯で、今は生活保護世帯。
近所にはたくさんお年寄りがいる。

お年よりは、なにかと詮索したがる。
2人はどういう関係なの?

友達です。

2人は何の仕事をしているの?

在宅でパソコンの仕事をしています。

あー
まあね、いつも昼間も夜も、いつもカジュアルな格好ばかりしてふらふらしている。
でも、挨拶はきちんとする。
いったい誰?

とか思うだろう。

それを考えると、確かに病気はかなりつらいけれども、働かなくていいという自由さには変えられない。

鬱になったのが、23歳。
本格的に、発症したのが、31歳
今になって、だんだん落ち着いたきたのが、42歳。

なんか、10年ごとに何かあるねえ。
50歳くらいのときにも、何かあるかしらん。

いいことばかりじゃないけれども、本当に人生ってすばらしいなあ。
だって、食べ物は美味しいし、そよ風は気持ちいい。
緑あふれる街。
近所のきんもくせい。

いいじゃん。
すごくいい。
これは、本当に大事なこと。

源泉徴収票 不要