わたしたちカップルは同性愛者。つきあって、一緒にくらすに至ったのは2ヶ月あまり。それからもう丸4年。五年目に突入。そして、丸3年の一年前に養子縁組にて入籍。わたしたちは夫婦になった。紙の上では養母と養子だけれども。同じ名字になったのがすごく嬉しい。今でも嬉しい。いつもありがとうね。優しく大切にしてくれて。旦那のおかげで精神疾患が軽くなってきています。主治医にも「ベターハーフ」と言ってもらった。もう身内なのだ。何かがあったときにそばにいられるのは身内だけだ。「友達」「恋人」では限界がある。だから私は養子縁組に踏み切ったのだ。この人と本当に迷うことなく一生を一緒に手をつないで歩いていけるように。旦那もきっと同じことを思ってる。なにかあったときに「友達です」「恋人です」はやはり弱いのだ。「身内の者です」と言えば向こうもわかりましたと言うしね。旦那も私も何度か救急車のお世話になっているので身内だと気分的に楽だ。身内にも厳しい病院はいくらでもあるけどね。でも負けない。旦那を守れるのはわたしだけ。わたしを守れるのは旦那だけ。ふたりでひとつ。まだまだラブラブ。目指せ!10年!そのと
きのお祝いは何にしようかな(≧ω≦)。それがまたすごく楽しみだなあ。あ。買ってもらった指輪に散りばめてある石がひとつなくなってしまった。探せるような大きさじゃないからあきらめるしかない。ショボーン(´・ω・`)